学習クラス

3つの注目ポイント

学校授業の予習・復習から定期テスト・入試対策まで幅広い学習が可能

普段の学習では授業の予習・復習を行い、学校のテスト期間は試験対策を行います。そして、受験が近くなったら入試対策を行います。生徒一人ひとりの状況や希望に合わせて学習スケジュールを組むことができます。また、試験期間中は日曜日も教室を開けており、無料でお使いいただけますので、ぜひご活用ください。

concept_img1

一人ひとりに合わせた、
オリジナルのカリキュラム

苦手な教科や得意な教科、伸ばしたい教科や学びたいことは人によって様々です。当教室は、テキストなども決まったものは使っておらず、完全に生徒一人ひとりに合わせたオリジナルのカリキュラムで学習を進めていきます。学習の進め方や方法は随時、生徒や保護者様とご相談し、丁寧に進めます。

concept_img1

少人数制だからこそ、
柔軟で丁寧な指導

当教室は大手学習教室とは異なり、地域密着型で少人数制の教室です。生徒が質問したい時に、先生が忙しくて質問できないなどそのようなご心配は不要です。少人数制だからこそ、生徒と先生の距離感が近く、いつでも相談や質問がしやすい環境です。また、生徒一人ひとりに合わせた教え方をするため学習する過程での理解が深められます。

concept_img1

学習クラス

当教室では一人ひとりの現状を分析して、理解に応じた授業と課題を設けます。集団授業にありがちな一方的な講義形式や、大量のプリントをひたすらこなしていく形ではない、必要に応じた丁寧な指導を行います。
国語・英語・数学の詳細な指導方法や指導方針を下記に記しています。

授業の形式

生徒1~6名の少人数指導形式

授業時間

月・火・水・金・土のうち週1~3日。
(テスト期間中は日曜日も教室を開けます。)
小学生18:00~19:00
中学生19:00~21:00
※上記の時間内で自由に開始、終了してください。
※開室曜日・授業時間は今後変更する場合があります。

授業の進め方

・毎日の自学ノートが、ただ漢字や単語。計算問題の羅列になっていませんか。ただ空白を埋めるだけに文字を書いているようでは時間と苦労のムダです。自学ノートを持ってきてもらえば、理解と納得のうえで自学ができるようにお手伝いします。

・テスト期間中は日曜日にも教室を開けます(追加料金なし)。自学自習に役立ててください。

テキストについて

決まったテキストはございません。原則としてテキストは持ち込みです。
生徒の状況次第で使うテキストの助言は行います。
教室を通じて購入される場合、テキスト代は購入毎に頂戴いたします。

その他

指導方針について、ご相談がございましたら可能な限り対応させていただき、
お子様の今の状態に応じた丁寧な指導を致します。

お月謝など、諸経費について

授業例・授業方針

国語

語彙力

文章を読むにはまず最低限の語彙力が必要です。当教室では漢検の受験を通して、ベースとなる語彙力をつけることをお勧めしています。小学生高学年では6~4級、中学生では4~3級の合格を目指しましょう。

要約文

次に文章の要約を通して、「要するになにを言いたいか」を読み取り、またそれを文章にして伝えられる練習をします。教材には説明文の他、小編の物語やマンガなどを使います。

読解

読解に際しては、具体例と抽象的な言い換えやまとめ、事実と意見の読みわけを意識して読めるように指導します。

作文

以上を踏まえて、短い意見文を書く練習をします。国語はもちろん、英語でも作文力が求められます。客観的、かつ伝わりやすい文章を書けるようになるため、丁寧に添削指導します。

英語

予習が大切

中学1年、1学期の英語の授業でのつまづきが、中3受験生になっても引きずってしまうことがあります。当教室ではこれから中学範囲の英語を勉強する場合には、時間の余裕があるうちに予習をし、予習の仕方を覚えると同時に簡単な英文、英単語を覚えます。書き慣れておく、読みなれておくだけでも、だいぶ余裕ができるはずです。

復習

各単元ではそこそこの点数が取れていても、中2中3と授業が進み、文法事項が増えていくにつれ、こんがらがってくるものです。しかし、実際の入試では長文読解や英作文など総合的な英語力が問われます。そのため、英語をできるようになるためには理解するだけでなく、習熟することが必要です。定期テスト後や夏休みなどには、長文問題や既習事項の復習をします。

発音・音読・リスニング

英語の音を聞き取るためには、その前に自分が発音できることが必要です。当教室では学校の授業ではあまり丁寧に指導されない発音を、一音一音のレベルから勉強し、実際に発音することでリスニング力につなげます。また、英単語のスペルと発音が結びつくことで、英単語の暗記などもしやすくなります。

数学

さかのぼり学習

中学校の数学は、やはり小学校の学習内容がベースになります。小数、分数の計算などは、マスターしておかないと新しい学習単元から置いて行かれてしまう一方で、きちんと解説しなおしてもらったり、勉強しなおす機会がないまま、授業は先に進んでしまいます。そうした最初のつまずきや苦手な分野を、勉強しなおせるのが個別指導です。

入試対策

数学も英語と同様、定期テストでは範囲が限られているものの、実際の入試では総合的な力が求められます。当教室では基礎問題はもちろん様々なパターンの入試問題を反復して演習することで、入試試験にも対応できる学力をつけます。