コラムブログ

最近の中学2年生

 今年度から学習指導要領の改訂に伴い、英語において、今まで中2範囲だった過去進行形とThere is~構文が中1範囲に組み込まれることになりました。そのため、今年の新中2はこれらの文法事項を習っていないのに習ったこととして、中2英語の勉強を始めることになります。
 そこで今日は授業が本格的に始まる前に、この二つを勉強することにしました。きっと学校の授業でもフォローされるでしょうが、駆け足になるでしょうし、重要な項目ですので。
 1年生の最後に、一応be動詞の過去形は少しだけやっていたらしいですが、2年生教科書では頭からThere is~構文のほうもしれっと過去形を組み込まれていました。1学期の中間テストでは、それらもふくまれるだろうことを考えると結構な量ですね。
 ただ、新しい教科書では単元の最初にあるQRコードを読み込めば、すぐに発音を聞けるようになっている!私たちの頃とは雲泥の差ですね~。

 話は変わりますが、新しい美術の教科書も見せてもらいました。こちらもフルカラーで種々多様な芸術作品が載っていて眺めているだけで楽しくて、一冊欲しくなりました。高校の書道の教科書も蘭亭叙がカラー印刷されていたりと、やはり教科書は非常にレベルが高いです。

 で、その美術の教科書の中に「初音ミク」が載っていたので、「今のミュージシャンもボカロに影響された人が増えてきたよねー、米津玄師とか、YOASOBIとか」と言うと、中2男子が
「ヨアソビ…?う~ん。最近はマツケンサンバ聞いてる」
「えっ」
「あと『地上の星』」
「渋っ!」
「でも、オシャレな曲も聞くよ。ポルノグラフィティの『アゲハ蝶』とか」
「確かにオシャレだけども!古いな!」

 また、英語でTyrannosaurus(ティラノサウルス)が出てきたので、
「ティラノっていうのはtyrant、暴君て意味だから、暴君恐竜って意味になるね」
と言うと「暴君」の意味がわからなかったらしいので
「君っていうのは王様って意味だから……」と言うと、
「暴れん坊将軍的な?」
「……まぁ、そうだね。でも、暴れん将軍は良いお殿様やん?」
「あ~じゃあ、『いっき』に出てくるような殿さま?」
「……『いっき』ってファミコンの?」
「そう、農民が年貢とりあげてすげーいじわるなん。スウィッチでやった」
「……うん、そうだね!まさにそんな感じ!」
 ちなみに「いっき」というのは私が生まれる前に発売されたファミコンの有名なゲームです。
 自分、この子、面白くて好きです。